03 梅肉エキス

きしな屋の旅するバイヤーが奈良県吉野の梅農園で出会った
なつかしい一品。

南高梅の果肉をすりおろし、
果汁をことこと煮詰めて作った梅肉エキスです。

小さな1ビンに、約3kg分もの青梅が濃縮されています。

幼いころ、お腹が痛くなると梅肉エキスをなめさせられたという
思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

昔は常備薬として、一家庭にひとつありましたが、
とても手間がかかるため、最近では作る人も少なくなりました。

梅肉エキスは、梅に含まれるクエン酸などの天然の有機酸を豊富に含み、
疲労回復を助けてくれます。
毎日、少しずつなめていると、だるい疲れがやわらぎます。

暖かいお茶や白湯にとかして飲むのもオススメです。


奈良県吉野


内容量:50g
保存方法:常温保存


【旅するバイヤーシリーズとは】
きしな屋は、店主(=バイヤー)が日本全国を駆け回り各地で目利きした
ご当地の美味が並ぶお店です。
バイヤーのことをよく知る人は彼のことをこう呼びます。

「旅するバイヤー」

「旅するバイヤーセレクション」は、きしな屋バイヤーが自信を持ってお勧めする
全国よりすぐりの美味。
各地のまじめな作り手さんと協力し、一緒に作り上げたシリーズです。
販売価格 1,500円(税込1,620円)
購入数


おすすめ商品


シーサーガフの素

500円(税込540円)


ちょくちょく更新中!

About the owner

きしな屋のキョウコ

大阪府枚方市 かつて東海道から続く京街道五十六番目の宿場町として栄えた町です。
今でも古い町家が残るこの地に、食料品のお店があります。

小さな店内に所狭しと並ぶのは、店主の岸菜が全国を訪ね見つけてきた各地のおいしいものたちです。

地域のおいしいものを多くの人に知っていただきたい。

本当に良いものを、子供達の世代に伝え残していきたい。

食べることの楽しさ、大切さを伝えていきたい。

そんな想いから生まれたお店です。

おいしいものを食べて、みんなが笑顔になりますように。

きしな屋HP

Top