桶屋近藤 吉野杉二寸四分コップ

職人の超絶技巧によって組み上げられた酒器です。
木をくり抜いて作ったように見えますが、実はおひつやすし桶と同じ結い物。
何枚もの側板を次いで作られています。

材は吉野杉を使用しています。
お酒を注ぐと杉材の良い香りが立ちのぼります。

(京都 桶屋近藤)

本商品はご注文をいただいてからひとつひとつ職人がお作りいたします。
お渡しまでに1か月程度お時間を頂戴いたしますが、何卒ご理解のほどお願いいたします。
販売価格 18,500円(税込19,980円)
購入数


おすすめ商品


ヤマロク醤油 鶴醤

1,000円(税込1,080円)


ヤマロク醤油 菊醤

1,000円(税込1,080円)


ちょくちょく更新中!

About the owner

旅するバイヤー&店長キョウコ

大阪府枚方市 かつて東海道から続く京街道五十六番目の宿場町として栄えた町です。
今でも古い町家が残るこの地に、食料品のお店があります。

小さな店内に所狭しと並ぶのは、店主の岸菜が全国を訪ね見つけてきた各地のおいしいものたちです。

地域のおいしいものを多くの人に知っていただきたい。

本当に良いものを、子供達の世代に伝え残していきたい。

食べることの楽しさ、大切さを伝えていきたい。

そんな想いから生まれたお店です。

おいしいものを食べて、みんなが笑顔になりますように。

きしな屋HP

Top